KAGOYAサーバーの特徴 2016年7月最新版

K

専用サーバとは言うものの、マネージドなので、root権限もありません。なので、制限も多いのですが、その分管理はされているようなので、安心して使うことができると思います。 今まで大きなトラブルもなく、また、高負荷のときにはこちらから何も言わなくても対応してくれたりするので、良心的だと思います。 コントロールパネルは独自に開発されたものだと思うので、最初戸惑うかもしれませんが、ウェブサイトの運営上必要な設定はできると思います。

kagoyaレンタルサーバーは、一番安いプランで1,080円ですが、このプランですと
データベースが利用出来ずに、有料オプションとなります。
データベースは、1個につき月756円となります。

電話サポートは対応しております為、初心者の方向けではありますが、サービス内容自体は
全体的に法人向けのラインナップです。

 

・初期費用:無料
・月額費用:1,080円

・容量:100GB
・マルチドメイン / サブドメイン:無制限 / 無制限
・メールアカウント / ウェブメール:未提供
・データベース(MySQL5):※有料オプション756円/月
・FTPアカウント:無制限
・CGI:対応
・PHP:バージョン5.5
・共用SSL:標準装備
・自動バックアップ:標準装備
・アクセス解析:標準装備
・ウイルス駆除 / スパムフィルタ:標準装備
・自動インストール機能「WordPress」「Movable Type」など

kagoya公式サイト